辛い便秘にピリオドを|即効性のある薬が登場

野菜の栄養を摂取

婦人

栄養補給にぴったり

青汁は手軽に野菜の栄養を取り入れることができる飲料として、多くの家庭で愛飲されています。1日に必要な野菜の量は350グラム程度が推奨されていますが、なかなか食事だけでは目標量を摂ることは難しくなっています。そこで青汁を飲むことで、足りない栄養を補うことができるのです。もちろん青汁だけでは野菜の全ての栄養を摂ることはできませんが、普段摂取している野菜にプラスして取り入れることで効果を発揮します。青汁はスーパーなどだけでなく通販でも販売されていて、手軽に購入することができるのも魅力です。また、粉末状になっている青汁は保管もしやすく日持ちもするため通販などでまとめ買いをしておいても困ることがありません。

種類によって違う

青汁には飲みやすいものと飲みにくいものがあります。通販を利用した場合味を確認することができないので、通販を利用して青汁を購入することを躊躇う方もいます。ですが飲みにくい青汁でも牛乳と混ぜたりヨーグルトに入れたりすることで問題なく飲めるようになることもあります。また青汁は、メインの原料として使われている野菜が数種類あります。ケールや大麦若葉はその代表です。基本的にケールを使用した青汁は苦味が強いことが特徴ですが、最近ではケールを使っていても甘味を足して飲みやすくなっているものもあります。強い苦味が苦手で甘さを足していないものを飲みたい場合には、大麦若葉を使用したものを購入すると飲みやすくなります。